じゃがいもや小麦を使って楽しくお料理をしませんか

じゃがいもと小麦の松岡FARMトップ
じゃがいもと小麦の松岡FARMトップ 農場紹介 じゃがいもについて 豆について 小麦について ビートについて
最新情報 オススメレシピ ショッピング カゴの中を確認 ご注文について お問い合せ

豆について
寄せ豆腐   いもだんご   お好み焼き風ピザポテト   じゃがバター   フライドポテト   金時の煮豆
寄せ豆腐   いもだんご   お好み焼き風
ピザポテト
  じゃがバター   フライドポテト   金時の煮豆
ライン
寄せ豆腐  
■寄せ豆腐
*材料/大豆・にがり
1. 大豆をひと晩水につけておく。 寄せ豆腐材料
2. ふくらんだ大豆に水を加えながらミキサーにかける。
3. 2をなべで青臭さがなくなるまで、焦げつかないようにかき混ぜながら煮る。
4. 冷めないうちに布袋に入れて汁をしぼる。布袋の中身は「おから」、汁は「豆乳」です。
5. 4の豆乳を65〜70℃まで冷ましてから軽くかきまぜながら「にがり」を少しづつ入れていき固まったら出来上がり。
ザルですくって、できたてをどうぞ!
「にがり」は薬局などに売っています。
ライン
いもだんご  
■いもだんご
*材料/じゃがいも・でんぷん・砂糖・しょう油
1. じゃがいもの皮をむき適当な大きさに切って茹でる。
2. 熱いうちにつぶして、あら熱を取ってからでんぷん粉を混ぜ合わせる。
( じゃがいも1に対して、3分の1くらいの分量。)
でんぷん粉の量が多すぎると硬めになるので少なめのほうがやわらかく、いもの風味がより味わえる。
いもだんご
3. 揚げるか焼いて熱いうちに砂糖醤油などをつけて、どうぞ!
ライン
お好み焼き風ピザポテト  
■お好み焼き風ピザポテト
*材料/じゃがいも・お好み焼き粉・卵・のり・ソース
1. じゃがいもを太めの千切りにし、水にさらしてから油でしんなりするまで炒め、水分をとばす。 お好み焼き風ピザポテト
2. お好み焼き粉を水と卵で溶いたものをフライパンで焼いて、下の生地を作る。
3. 2をアルミホイルやパイ皿などにのせて、その上に1を散らしてのせる。
4. 3にシュレットチーズをまぶす。お好みによりサラミやハム、トマトなどをスライスしてのせる。
5. オーブンで焼いて出来上がり!
(のりを散らしたり、ソースをかけてもよい。)
ライン
じゃがバター  
■じゃがバター
*材料/じゃがいも・バター
1. 皮付きのまま、じゃがいもをたてに半分切って、ラップをしてレンジで実がホクホクやわらかくなるまで加熱する。 じゃがバター材料
2. 中身をスプーンでザックリほぐして、その上にバターをのっけて出来上がり。
レンジを使うと、茹でたものよりじゃがいもの風味が残り、また美味しい。
ライン
フライドポテト  
■フライドポテト
*材料/じゃがいも
1. じゃがいもをスティック状か、薄いくし型に切って水にさらす。 フライドポテト
2. 水気を十分に切ってから、油で揚げる。
3. 熱いうちに塩を少々まぶして出来上がり。
薄くスライスして揚げればポテトチップになります。
ライン
金時の煮豆  
■金時の煮豆
*材料/金時豆・塩・砂糖
1. 金時豆をひと晩水につける。 金時の煮豆
2. なべで沸騰するまで煮てから、いったん火を止める。 余熱を利用し、冷めるまでおいてから再び「煮る」を2〜3回繰り返し、 途中で砂糖を好みの甘さに加えていく。
3. 塩を少々加えると甘みが増します。最後は煮くずれしないように多少煮つめて、出来上がり。
ずっと煮込むより煮くずれしにくく、ガス代もお得!
三温糖やてんさい糖も使うと、深みのある自然な甘さに仕上がる。

ページトップへ
じゃがいもと小麦の松岡FARMトップ | 農場紹介 | じゃがいもについて | 豆について | 小麦について | ビートについて
最新情報 | オススメレシピ | ショッピング | カゴの中を確認 | ご注文について | お問い合せ